座席の快適性

座席数を確保しながら少しでも快適性の高い座席へ。

シートピッチ

通常縦12列の席数を11列にする事で少し足元をゆったりさせています。

ワイドシート採用

センターアームレスト装備のワイドシート採用。
お隣との境界が明確になると共に、体格差による座席占有率の優劣が軽減されます。
※ブルーライナー関東⇔関西便のみ

シートコンセント

各座席にコンセントを装備。
スマホやノートパソコン等
充電切れの心配から解消!
※北陸便は一部コンセントではなくUSBポートの場合がございます。

車内Wi-Fi

キャリア制限、時間制限なし!
パケット代を気にせず、車内で快適なインターネット環境をご利用いただけます。
※消灯後のスマホやノートパソコン等、光を発する機器は周りのお客様の睡眠の妨げとなりますので、ご利用はお控えください。

最新安全運転装置

お客様に安心してご利用いただく為、安全性の高い高年式車両にて運行。
事故防止及び被害軽減装置を装備した車両を導入しています。

「衝突被害軽減ブレーキ」
ミリ波レーダーと画像センサーの2つを組み合わせることで、停止車両や歩行者まで検知し、衝突回避を支援。
「車間制御クルーズ」
ミリ波レーダーで検出した先行車との安全な車間距離を自動的に維持して走行。長時間運行時のドライバーの運転疲労を軽減し、安全運行に貢献します。
「車間距離警報装置」
先行車との車間距離が安全車間距離以下になった場合、マルチインフォメーションディスプレイの警告表示および警報音でドライバーに注意を促します。
「ドライバーモニター」
ドライバーの顔向きや瞼の開閉状態を常にカメラでモニター。前方注意力不足を検出時には、警報音と警告表示で注意を喚起します。
「車線逸脱警報」
室内搭載の画像センサーにより 車線に対する車両位置を検出。車線を逸脱すると警報音とディスプレイ表示で警告します。
「VSC(車両安全制御システム)」
車両の横転、スピン、ドリフトアウトの危険を判断し、警報、エンジン出力制御、自動ブレーキの作動により、ドライバーの回避操作をサポートします。
「車両ふらつき警報」
時速60km/h以上で走行時、ステアリングの操作量からふらつき度合いを判定し、警報を発して注意を喚起します。
「スピードリミッター」
速度が120km/hを超えようとした場合、自動的に速度を抑えます。
「ドライブレコーダー」
「デジタルタコグラフ」

PAGE TOP